FC2ブログ


Taroken's blog (湘南茅ヶ崎 沖釣り&カジキトローリング)
Member of JGFA(Japan Game Fish Association)


伊豆~湘南 相模湾の厳選・人気釣り船




ブログ内検索




プロフィール


Taroken



リンク



このブログをリンクに追加する

最近の記事




最近のコメント




全記事(数)表示


全タイトルを表示

カテゴリー セレクトBOXver


[PR]激安通販ブログ


RSSフィード




2018.08.01  kentaroルアー@銚子沖 <<20:21


私が制作したルアーがまたヒットして釣果をあげました。

すばらしい!!

ルアーづくりを始めて2年目、今年になって飛躍的に成果が出始めました。

Statue of Libertyキャプテンが【kentaroルアー】と名付けたら、その途端です。

名付けただけですよ。。。

でも嬉しいものですね、自分が釣ったわけじゃなくて、むしろライバルの【Re Ocean】が釣ったんですよ(笑)



IMG_8821.jpg
IMG_8820.jpg

さぁこれからのシーズン、益々楽しみです♪


スポンサーサイト


No.951 / 海遊び / Comment*0 // PageTop▲

2018.07.30  次女は18歳になりました~@茅ヶ崎 <<20:08


もうこんなです。。。

でもこんなんです。。。

楽しい家族です。




No.949 / 陸遊び / Comment*2 // PageTop▲

2018.07.24  2018 40th Japan International Billfish Tournament (JIBT) @下田 <<20:00


今年もJIBTがやってきました。

黒潮が大蛇行しており、既にカジキの釣果が多く出ているので、関係者は皆期待しています。

キャプテンも、なんだかいつもとちがうぞ。。。と何かを感じながら大会前日にStatue of Libertyを下田へ回航します。

途中、私が制作した【Kentaroルアー】を試しに流してくれましたが、うーーん、今一歩なスイムフォームで更なる改良点を検討しながらも、船の速度を幾分上昇させたところ・・・ヒット!!!

推定100㎏、クロカジキをタグ&リリースに成功したのです!

20180719-009.jpg


うぉ~気分上々。期待感は上昇するばかり(笑)

今回のJIBTは130チームが参加し大規模な大会となります。

下田に続々とクルーザーが入港してきます。

恒例の前夜祭でも席数や食材はいつもより多く見積り、準備が進められています。

私たちチームGODDESSは、チームウォーターボーイズと合同で参加者の皆様へそば・うどんの提供を担当しました。

美味しい料理にキーンと冷たいビールやかき氷、チーム同士の懇親も深め、宴は生バンドのパフォーマンスで最高潮に。

さぁ、いよいよ明日から日本チャンピオン決定戦です!


20180719-0010.jpg


微風ベタ凪の初日。

開会式を済ませ、各チームは離岸するとスタートラインにゆっくりと集まります。

とんでもないクルーザーの数。。。圧巻の光景です。

7:30 大会本部艇からの威勢良く発報

スタートフィッシング! スタートフィッシング! スタートフィッシング!

全艇がフルスロットルで狙ったポイントへ快航していきます!

ヘリコプターが数機、上空から撮影しています。

あ~ 今年も参加できたんだ。。。

このシーンは毎年感動します。

そして過去の様々なシーンも同時に頭の中で蘇ります。

私はこの大会で優勝したいがためにカジキ釣りをやっているようなものです。

だから、キャプテンがポイントを定め、アウトリガーを開きルアーを流し始める瞬間には、自分のギラギラした気持ちが頂点に達しているのです。

そんなときって釣れないものなんですよ。。。

爆釣予想の通り、無線で早くもヒットコールが入ります。それも次から次へと。。。

そのまま一日中です! 

ファイト中のチームがゼロだという時間はなかったと思います。

初日は79のヒットで40尾の釣果。

爆釣です!

今回は船の数も半端ないけど、カジキもこんなにいるのかと驚きます。

ぐぉ~~。。。

Statue of Libertyには食いついて来ないのかーっ。。。

その前に私がお弁当に食いつきました。 

丑の日なのでウナギが乗っかってました(嬉)。

そのウナギをパクっとかじった瞬間、、、、カジキ登場!!

慌ててデッキへ出てリールを回収。

今回はキャプテンの奥様であるエリちゃんがファーストアングラー!

ガンバレ! エリちゃん!!、、、と言っても私より全然ベテランです。

着々とカジキとの距離を詰めていきます。

でも、カジキだって命がかかった戦いですから、抵抗して引き戻していきます。

何度も何度も巻いては引き出されてを繰り返し、気付いたらもう3時間。。。。

ダブルラインが見えてきた頃、魚影が。。。。でかい。。。

リーダーを掴み、引き寄せ、まずはタグを打ってしまおうと・・・!?・・・

プ・・・・・ッ・・・・・・ツンxxx

あ・・・・  

フックしていたカジキの口元が裂けてしまい、フックオフ。。

全員、言葉を失いました。

そのまま ゆ~~ら~と海の底へ戻っていくカジキの姿は盛らないでも200キロクラス。

残念無念。

悔しい気持ちでいっぱいでしたが、気を取り直してルアーを流します。

無線ではあちこちでヒットが続いています。

まだまだ、まだまだチャンスはある。。。

しかし、釣果は得られませんでした。

20180719-0011.jpg


その後、2日目、3日目とヒットはあるもファイトまで運べず、フォローウインドに転ずることが
できないまま最終日のストップフィッシングとなりました。

大会3日間の合計釣果は80尾と、史上最多記録となりました。

チームGODDESSは悔しい結果となりましたが、これもまた競技の世界。どんなことがあるかわかりません。

素晴らしい機会に再び出会えることに期待しながら努力を重ねていきます。

大会中はとても楽しい時間を過ごすことができました。

キャプテン、チームメンバーのみなさん、大変ありがとうございました!

Will smile is the goddess of victory next year






No.948 / 海遊び / Comment*2 // PageTop▲

 Home Next>>