FC2ブログ


Taroken's blog (湘南茅ヶ崎 沖釣り&カジキトローリング)
Member of JGFA(Japan Game Fish Association)


伊豆~湘南 相模湾の厳選・人気釣り船




kentaro lure




ブログ内検索




プロフィール


Taroken



リンク



このブログをリンクに追加する

最近の記事




最近のコメント




全記事(数)表示


全タイトルを表示

カテゴリー セレクトBOXver


[PR]激安通販ブログ


RSSフィード




2018.11.25  喰わせサビキに苦戦@湘南  <<19:14


すっかり寒くなりました。
超厚手のアンダーウエアを着て、更にダウンジャケットも着てフル装備で乗船したのですが、日中は気温が上昇しこのアンダーウエアを着てると汗だくになっちゃいます。
調整が難しい季節です。

さて、今日はアジ、泳がせ五目に出かけました。
とまぁ、いつもの通りだと思っていたら、今日はこれ使って!と渡された仕掛け
「喰わせサビキ」
なんじゃこりゃ!?
サニービシの下にこのサビキを下げて、同付きのオモリ130号です。
こんなの初めて~
水深60m前後のポイントで小鯵を狙い、ヒットしたらそのまま着底まで落としてこれをイナダ、カンパチなどに喰わせようという釣りです。
サビキを落としてビシを振るまでもなくチビっこいアジがヒットしてブルブル魚信が伝わってきます。
要するにサビキ型の泳がせですね。
でも竿をじっとしているだけでは喰わないらしいです。
誘います。。う~ん、、よくわかんない。
船前方で良型のイナダ、ワラサ、時にはカンパチもあがっています。
きたっ!!
いきなり竿先が海底にもっていかれ驚き~
でも巻いているうちにバレちゃいました。
次は喰ったか!?と思って合わせたらすっぽ抜けました。。。
アジが上下大暴れ! こんどはじっと待ってみるとシーン。。。去っていかれたようです。
苦戦中の私に船長や仲乗りさんも丁寧に教えてくれます。
どうやら、130号のオモリはゼロテン状態にして待つといいらしいです。
アジがまた暴れます。
今度はヒットか!・・・大きなサバでした_| ̄|○
アジも動き気味、イナダを一本釣りましたが、なんだかうまく波に乗れない一日でした。
またがんばろー
20181125-01.jpg
スポンサーサイト


No.966 / 海遊び / Comment*0 // PageTop▲

2018.11.18  2018 HAGI MASTER@シーボニア マリーナ <<19:52


今年もやってきました日本一大きい小物釣り大会。

HAGI MASTER

マーボートで挑むカワハギ釣り。

我ら【 ヴィエント 】は選手4名のほかにパーティのみ参加のゲストも乗船し、前日から大騒ぎ。


メンバーが地元の山で早朝からキノコ狩り!

これに家庭菜園の野菜類や自家製コンビーフなど、楽しみいっぱいの食材を積み込んでの出船です。

ところが釣りの方は芳しくありません。

肝心なカワハギはがんばってもなんとか4尾釣れただけだったので、外道のイラやサバフグなどもしっかりキープして、
逗子マリーナへ帰港後に前夜祭の開催です。

今回乗船したメンバーは料理がとてもお上手!!

次から次へと素材の良さを生かしたご馳走がサーブされ、、、

これはもう飲みすぎちゃうに決まってるでしょ~。






隣に係留しているチームも同大会に参加されましたが、朝集合すると早速出港!!

その時我々は、さぁ朝ごはん!! とごはんを炊いて、魚のあらでみそ汁作って、、、とまたお料理開始。

出船は予定より1時間以上おくれてしまいましたが、前夜祭で練った作戦どおり進行。

前日はあちこちカワハギを探し回って移動時間が多く、効率が悪かったことを反省し、定評のあるポイントの一か所に絞ってアンカーを打ち、
じっくり狙いました。

序盤から良型のカワハグがいいペースでヒットします。

9時ごろにはクーラー2つが満タン!!

殆どが25センチ以上です。

10時頃になると食い気が落ちましたので、釣りする側もダラダラまったりと浅瀬の相模湾で楽しみます。

もう十分、納竿しましょう!

表彰式会場のシーボニアマリーナには一番で入港!
*一番で入港してもポイントが加算されるわけではないのですが(笑)

表彰パーティが始まるとバンド演奏やフラのステージもあり、チーム同士の懇親も深めながら楽しい時間を過ごすことができました。

順位は83チーム中5位の入賞。

4尾の全長を競い合うルールで、当船は昨年よりもやや短い1068ミリでしたので16位くらいかなと予想していたのですが、全体的に
渋かったのでしょうか、運よく素晴らしい成績となりました。

キャプテン、チームメンバーのみなさん、ありがとうございました!
来年こそ表彰台を狙いましょう♪









No.965 / 海遊び / Comment*0 // PageTop▲

2018.11.04  雨のカワハギ釣り@宇佐美【直正丸】 <<16:02






どんより曇り空。。

お昼ごろから小雨予報でカッパの準備。

会社の仲間との企画ですが、今回のメンバーは私以外全員が初の船釣りです。

みんなは前乗りしたみたいですが、そこで盛り上がってしまったらしく寝不足の様子。

あ~ら~、、そういうのダメですよ~って、案の定出港するなりお一人様がコマセ係になってしまいました。

一投目の時間から雨がパラパラ降り始めます。

・・・・・沈黙。

意外とうねりもあります。

船が揺れてる。

竿が上下します。。

自然と誘い釣りになってる!?

ヒット!!

メンバーのひとりがカワハギをキャッチ!

満面の笑み。

続いてポツリポツリと当たります。

船長も後ろでひっそりと竿を出しています。

そんなとき、私のリールにトラブルが。。

細いPEラインがハンドルの根本に食い込んでしまったらしく、クルクル回しても取れません。

逆回ししても取れません。

それどころかどんどん食い込まれ巻き込まれ。。。

あぁぁ。。

仕方ない。。 

ここで分解です!! 

プチオーバーホール。

一つ一つ部品を外し、デッキの上に並べていきます。

ようやく直ったころにはみなさんのバケツに3~4尾くらいのカワハギが泳いでいました。

さぁて追い上げましょう。

このポイントは居着きの個体は少なく回遊してくるのを待つような雰囲気です。

上がってくるのはみんな良型。

稚魚サイズもなければ、モンスターサイズもヒットがありません。

小鯛やキス、フグなどの外道も顔を出し、ちょいちょいアタリが出て楽しいのですが、ツ抜けしたあたりで雨足が強まってきました。

暗い日は魚がよく釣れるんだょとポジティブになろうとしますが、さすがに戦意喪失。。

船酔いメンバーも出てしまったので船長に申し出て早上がりとさせていただきました。




キモパンで美味そ~

船長、あれやこれやといろいろいろいろいろいろありがとうございました。










No.964 / 海遊び / Comment*0 // PageTop▲

 Home Next>>